1/15 日記

今日は無だった 寝不足で頭が働きづらかった(昼寝したらちょっと良くなった)(まじでちゃんと寝ろ)(おふとんは君を待っている)

昨日はrimeをいじいじしてrime testができるまであと一歩のところに来ていた

https://twitter.com/kyoprouno/status/1349735028251525122?s=20

これのせいでcompile errorが出ていたんだけど、/usr/bin/include/にあるstdcファイルにあるエラーメッセージの部分をコメントアウトすればいいだけだった。

t.co

これを貼ればおしまい。

無事rime testが動いてチュートリアル終了した~

色々問題が起きたけどひと通り自己完結できて良かった。あとはテストケース作りとかをちまちま進めていくかな。

 

・競プロ…F - Unfair Nim (atcoder.jp)これを考えていた。a3以降のxorをxとしたとき、

p^q=x ( p+q=a0+a1 )となるようなp, qを見つければいい。愚直にやるのはa≦10^12だから間に合わないけど、xのビットが1ならpかqのどっちかのビットが1、xのビットが0ならpとqのビットは同じ、これが分かれば桁DP的なことが出来て解ける。

 

明日はARCかぁ~ 

1/13 日記

今日は昨日出たrime add . ~のエラーを追っていました。ひええ~(Windows

FileNotFoundError: [WinError 2]~で限界検索

⇒なんか中国語版tertailみたいなサイトがヒットする 僕は中国語が読めません。

このエラーは何かしらのファイルを指定したときに、そのファイルが見当たらないという内容のもののよう。ukukuの中身を誤って翻訳しているのか?と考えたけど良くわからず。

compile() arg 1 must be a string, bytes or AST objectで限界検索

python のcompile関数呼び出し時に問題が起きているのかな… defaultでエラーが起きるってことはpythonのバージョンが影響してる?知識がほとんど無いので原因には辿りつけず。

・他の方法で原因を探りたくて、Rime — Rime 1.0 ドキュメントこれのクイックスタートをやっていると./rime.pyコマンドが使えずにエラーが出た。

https://twitter.com/kyoprouno/status/1349326730360627203?s=20

pythonのパスが通っていない?と考えたけどインストールするときに通してるし…

もう無理だ… そう思っていたら視線の先に買ったばかりのMacが!(なんで??カス)

Macは最初からpythonが入っていることで有名なので、適当にやってるとさっきのRime — Rime 1.0 ドキュメントのクイックスタートができた。ただしrimeがちゃんとインストールできていないようで、rimeを打つとコマンドがないと言われる。

pythonのpath?的な問題は無いと思ったので、後はrimeを正常にインストールするだけ。pythonのバージョンが影響してるかもと思い、python3をインストールして再びrimeをインストールしたら成功。昨日出来なかったrime add . ~系はすべてできるようになり、こうして全知全能の力を手に入れた…(カスすぎ)

 

という訳で、一応作問環境が整ったみたい。明日からはテストケース作りを進めていきたいな。Windowsの方は、いつか。。。

1/12 日記

今日はF - Laminate (atcoder.jp)これを考えてたけど分からないので作問環境の構築をしていた。

やったこと

・gitをインストール

githubに行ってprivateリポジトリを作成

・ローカルに作業ディレクトリを作成

・rimeをインストール

・Git Bashを使ってgithubリポジトリをclone

・rime_init --gitでPROJECTファイルとcommonディレクトリを作成

・rime add . problem ukukuでukukuを作成(なんかエラー出てる)

FileNotFoundError: [WinError 2]~

・rime add . solution beetでbeetをつく…れない!作れない!

ERROR: ukuku: compile() arg 1 must be a string, bytes or AST object

1/11 日記

ぷらにゃたそ~~~~

ARC、ABCの反省を兼ねて、今日は理解が微妙な問題をやってました

E - Active Infants (atcoder.jp)…これは未ACだった。やってみたら普通にかけたけど、この問題の考え方を使えるようにしたい。

A - Xor Battle (atcoder.jp)…こないだは解説見ても良く分からなかった。今日みたら整理がついた。整数を二元体ベクトルとみたときに、それらから成るxor部分空間の基底を計算するライブラリを作った。

 

F - Laminate (atcoder.jp)…これは考え中の問題。

 

●作問…今日1問作れた。いくつかストックができたらゆきこ辺りに出してみたいな(単独ライターをやる自信は全くない)。

botTwitter APIを取得したきりだったので、pythonの環境構築をして、コードを書いたらbotが動くようにした。リプライに反応するような機能をつけると面白そうかな。色々考え中。

1/10 日記

今日はABCだった、5完青パフォという何度も取った成績。

・A...やる

・B...やる

・C...1<<NをNとしてしまい1ペナ(なんでサンプルが全部合うんや)

・D...100万回見たイベントソート。何故か実装で手こずる

・E...問題文を一読して番号の大きい方からdfsだと分かった。

・F...AGCで見たような記憶があったけど、ほぼ同じとは、、、よくわからん桁DPをしてWAが微妙に取れなかった。今度からはにた問題だと思ったら確認しに行こう。

既出の問題はこれからも出てくるだろうし、理解が微妙なものを復習していく。

1/9 日記

今日はARCでした ああああああ

あああああああああああああああ!!!

・A…10^N=aM^2+bM+cなので、10^NをM^2で割った余りをMで割った商が答え。これは繰り返し2乗法で高速に計算できる。

・B…色の出現回数が多い物から貪欲にやればいいと思ったらWA。フロー解を考えたけどTLEしてしまった。想定解はdfsで連結成分ごとに木かどうかをチェック、木なら頂点数-1、そうでないなら頂点数を答えに加える。もう間違えない。

・C…コンテスト後にチャレンジしたらすんなり解けてしまった。重い荷物から本来持つべき人に渡していく。証明は各々の操作後に、まだ自分の番号の荷物を持っていない人が操作可能であることを考えれば分かりやすい。最小性はシミュレーションすれば自ずと示せる。

1完、、、寂しい